品質管理薬剤師求人ランキング

薬剤師求人品質管理TOP >> 求人探しのFAQ >> 品質管理薬剤師の仕事とは?

品質管理薬剤師の仕事とは?

薬剤師も病院や調剤薬局だけでなくドラッグストアや、市町村の保健所で働く薬剤師もいるなど、薬剤師の働き方も多様化しています。たとえば以前は病院で患者さんのために調剤を行っていたのが調剤薬局ができ、ドラッグストアの登場で駅前や郊外でも薬が気軽に買えるようになりました。また2013年には医薬品のネット販売が違法でないという判決が高裁で下されるなど、医薬品の販売形態も時代とともに変化しています。

品質管理薬剤師の仕事もまだ一般には、それほど知られていない薬剤師の働き方かもしれません。品質管理薬剤師は化粧品メーカーや食品メーカーにもいますが、その多くは製薬会社で働いています。品質管理薬剤師の業務内容は文字どうり、化粧品や食品や医薬品の品質管理を行うことです。

医薬品は分かるけどなぜ化粧品メーカーや食品メーカーに、品質管理薬剤師が働いているのか不思議に思われるかもしれませんが、化粧品も食品も厚生労働省や薬事法に大きく関わっているからです。薬物など薬の専門知識を持った薬剤師が、製薬会社や化粧品メーカーや食品メーカーで働くのは当然といえば当然のことです。

ではこれらの製薬会社や各メーカーで働く品質管理薬剤師の仕事とは、具体的にはどんな業務内容なのでしょうか。基本的には自社の商品の問題がないか、製造工場や品質管理で商品の品質管理を行います。医薬品や化粧品などは薬事法に基づいてGMP(Good Manufacturing Practice)と呼ばれる製造品質管理基準が定められています。

そのため製造された医薬品や化粧品に問題がないか、品質管理薬剤師がチェックするのです。ただ品質管理薬剤師の仕事はこれだけでなく薬事法に触れないようにいろいろ法律を調べたり、時には厚生労働省との対応を任されたりします。またGMPのための書類作成からクレーム処理を行ったりと、本来の薬剤師とは少し違った業務まで行います。

それでも病院や調剤薬局やドラッグストアでの仕事がどうしても肌に合わない薬剤師もいて、製造品質管理基準になることを希望する薬剤師も少なくありません。ただ調剤薬局やドラッグストアほどは求人情報は多くなく、もし製造品質管理基準になりたいのであれば、薬剤師に特化された転職エージェントなどに、登録されるのが1番いいと思います。

特に「リクナビ薬剤師」などは製造品質管理基準の求人情報も豊富で、一般には公開されていない非公開の求人案件も多いのでおすすめです。


Copyright (C) 2013-2018 品質管理薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.