品質管理薬剤師求人ランキング

薬剤師求人品質管理TOP >> 求人探しのFAQ >> 品質管理薬剤師に求められるスキルとは?

品質管理薬剤師に求められるスキルとは?

2006年度から薬科大学が4年生から6年制になるなど、薬剤師を取り巻く環境が大きく変り始めています。そして一生懸命勉強して6年制を卒業した薬剤師の評価も高く、6年制の薬剤師はレベルが相当あがっているともいわれています。これまで薬剤師に求められるスキルもさまざまですが電子薬歴が導入されるようになり、薬剤師も医薬品の知識だけでは生き残っていかなくなりました。

電子薬歴が導入されるようになった当初はまだまだ改良の余地があると思われていましたが、それこそアッという間に改良が重ねられとても使い勝手がよいものになりました。病院で使っている電子カルテといい薬剤師が使っている電子薬歴といい、コンピュータの発達で医療の現場も変化を遂げています。

新設される薬科大学も増えているなか電子薬歴の発達などで、これまでのように調剤するだけの薬剤師の役割を終わりを告げようとしています。臨床や医療の世界は毎日のように進歩していて極端にいえば、薬剤の知識だけなら薬剤師が必要ない時代がすでに訪れています。病院で働く薬剤師も従来のように院内薬局で仕事をするのではなく、病棟に出向き患者さんと直接接するようになってきました。

また調剤薬局で働く薬剤師も在宅介護に、大きくかかわるようになってきました。また薬剤師の働き方だけでなくネットによる医薬品の販売が本格的に始まろうとしている現代において、薬剤師に求められるスキルはただたんに薬物療法に対する専門的な能力や技術だけでなく、人間としてのヒューマンスキルが求められています。

ヒューマンスキルとはコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力や、マネジメントや向上心などチームワークで仕事をする上で欠かせないスキルのことです。たとえば病院の院内薬局で働く薬剤師もこれまでのように医師や看護師だけとのコミュニケーションではなく、病棟の患者さんとのコミュニケーション能力も求められています。

実はこれらのコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力などのヒューマンスキルは、品質管理薬剤師にも求められているのです。品質管理薬剤師の仕事は製薬会社などの一般企業がほとんどで、薬局やドラッグストアで働く薬剤師とは違い薬剤師が本来おこなう調剤などは行いません。むしろ品質管理薬剤師のほうが他の薬剤師よりも、ヒューマンスキルがより求めらる仕事だといえます。

もし品質管理薬剤師に興味があるのであれば、薬剤師に特化された「リクナビ薬剤師」などの転職エージェントなどに登録されるのが早いと思います。転職エージェントのなかでも「リクナビ薬剤師」は、品質管理薬剤師の求人情報がもっとも豊富だからです。


Copyright (C) 2013-2018 品質管理薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.