品質管理薬剤師求人ランキング

薬剤師求人品質管理TOP >> 求人探しのFAQ >> 品質管理薬剤師の退職金相場は?

品質管理薬剤師の退職金相場は?

薬剤師は、勤務先によって退職金相場が異なるのは知っていますか?そのため、なかには退職金が支給されないところもあります。品質管理薬剤師は、いわゆる管理薬剤師のことで、医薬品や化粧品などを一定基準管理します。薬剤師というと薬局やドラッグストアなどで働いているイメージがありますが、薬剤師といってもいろんな勤務先がありますので、当然場所によって退職金の相場は違ってくるでしょう。

品質管理薬剤師の退職金相場は、だいたい500万円〜600万円程度。品質管理の薬剤師は、管理薬剤師手当というものがプラスされますから、企業によっては高くなるところもあります。たとえば、薬局やドラッグストアなどで店長職を兼任していた場合、700万円〜800万円になることも。高いところで1,000万円を超える場合もあります。そのため、一般的な薬剤師に比べると多くの退職金が支給されることになるでしょう。

もう少し詳しく見てみると、調剤薬局の場合、規模が大きいほど退職金も高くなりやすいといわれています。ドラッグストアは比較的大手のところが多いため、全体的に高い傾向にありますが、小規模薬局になると相場はガクンと下がります。なかには退職金が支給されないところもありますので、退職金を受け取りたい方は事前に確認しておきましょう。また、退職金は”勤続年数”によっても異なります。相場は500万円〜600万円程度といわれていますが、3年以内の勤務ならし支払われないケースも少なくありません。支給されるところは、勤続年数が長いほど高くなります。これは品質管理薬剤師だけでなく、どこの企業も同じです。ですから、就職や転職をされる方は、できるだけ長く働けるところを探すようにしましょう。

ちなみに品質管理薬剤師は、先にも述べたように”管理薬剤師手当”というものがつきます。平均相場は、3万円〜5万円程度。年間で35万円〜60万円程度になります。ただ管理薬剤師手当も、付くところと付かないところがあるため、事前確認が必要です。なかには付いても1万円というところもありますので、平均相場はあくまで支給されるところの目安と考えておいてください。どこの企業も同じくらいの手当が支給されるわけではありません。管理薬剤師手当が付きやすく、また高額手当を貰えるのは、『調剤薬局の薬局長』『ドラッグストアの店長』です。ここまでのクラスになると、退職金はもちろんのこと手当も平均より多く貰うことができるでしょう。


Copyright (C) 2013-2018 品質管理薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.