品質管理薬剤師求人ランキング

薬剤師求人品質管理TOP >> 条件別の品質管理薬剤師求人 >> 激務でない品質管理薬剤師求人

激務でない品質管理薬剤師求人

品質管理薬剤師は、比較的忙しいといわれています。そのため、残業が多い企業の割合が高く、苦労している品質管理薬剤師は少なくありません。なぜ残業が多いのか…その理由は、一般的な薬剤師の仕事+α行うことになるからです。どうしても時間内に仕事が終わらず、残業することになってしまいます。薬局長やドラッグストアの店長職になると、薬剤師やスタッフへの指導や監督なども必要になるため、膨大な仕事を抱えることになります。こういった理由から、品質管理薬剤師は激務といわれてしまうのでしょう。

では、”激務ではない品質管理薬剤師”の求人はあるのでしょうか?結論からいいますと、企業によっては残業がないところもあります。求人で探すときのポイントは、『医薬品など専門的なものを取り扱っている』か『化粧品や健康食品などを扱っている』などです。この2つのうち、残業が多く激務になりやすいのは化粧品や健康食品などを扱っている企業です。大衆向けの商品を取り扱うということは、大衆のニーズに応える必要がありますから、次々と新しい商品の管理をしなければいけなくなります。

一方で医薬品などの専門的なものを取り扱う場合、主に”専門的な薬剤の管理や知識”いなりますから、大衆向けの商品に比べ次々と商品管理しなければいけないということがありません。そのぶん高い専門性が求められますが、激務か激務でないかで判断すると、断然専門的な医薬品を管理する品質管理薬剤師のほうが激務ではないといえるでしょう。ただし、製造や原材料の調達などに携わる場合、たとえ大衆向けの商品を取り扱っていなくても忙しくなりやすいので注意してください。

しかし、2つの品質管理薬剤師で求人を探すなら、医療用の医薬品などを扱う企業のほうが激務でないところが多いのでオススメといえます。

ちなみに、品質管理薬剤師といっても求人はさまざまです。製薬会社の本社や支社で働く場合、工場や倉庫で働く場合で業務内容は異なります。本社・支社で働く品質管理薬剤師は、主に薬剤の在庫管理を行います。また、DI業務といって医者や看護師への対応、書類作成や文書保管など営業事務を担当する場合もあります。工場では在庫管理業務はありませんが、品質管理や分析業務を行います。倉庫では、本社や支社で働く品質管理薬剤師同様、薬剤の在庫管理業務がメインです。医者や看護師と関わることがないので、自分のペースで働けるというメリットがあります。


Copyright (C) 2013-2018 品質管理薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.