品質管理薬剤師求人ランキング

薬剤師求人品質管理TOP >> 条件別の品質管理薬剤師求人 >> 40代の品質管理薬剤師求人

40代の品質管理薬剤師求人

40代になると薬剤師の仕事でも即戦力が求められます。それだけに品質管理薬剤師への転職を目指す場合には、これまでこの仕事をしたことがあるか、まったくの未経験かで状況が大きく異なってきます。経験者の場合にはこれまでのキャリアを活かしつつさらなるキャリアアップを目指せる職場を探していくことが第一となりますし、未経験の場合には40代でも受け入れてもらえるかどうかが最初のポイントとなります。

経験者の場合はまず製薬会社からの品質管理薬剤師求人を探しましょう。一般公開の求人サイトでも数多く見つけることができます。実際にチェックしてみるとわかるはずですが、製薬会社からの品質管理薬剤師求人の大半は経験者のみの募集となっています。この業務に関する基本的なスキルを身につけていることが大前提となるわけです。その意味ではキャリアを活かしつつ転職を有利に運んでいくことができるわけですが、転職する以上、前の職場よりもよい待遇はもちろん、今後のキャリアアップを目指せる環境が求められます。ですからこれまで担当してきた仕事に求められるスキルにプラスアルファ、新たなスキルが求められる職場を選んでいきましょう。40代ならまだまだこれから充分新たなスキルを身につけていけるはずです。品質管理システムのマネジメント、語学力、化学分析に関するスキル、コミュニケーション能力など、レベルの高い職場であればあるほど品質管理薬剤師に求められるスキルが多くなっていきます。どこまで自分がやれるのか、これから品質管理薬剤師としてどの程度向上していけるのかといった点も考慮に入れて求人情報を探していきましょう。また、管理薬剤師として若手の教育を担当する選択肢もあります。こちらは食品・化粧品メーカーからの募集が多いのが特徴です。

未経験からの転職ではこれまで薬剤師として培ってきたスキルをどれだけ活かすことができるかがポイントです。たとえば語学力。海外製の医薬品の品質管理では語学力が必須ですし、海外メーカーのスタッフと英語でやりとりをするケースもあります。TOEIC800点以上の語学力を持っている場合には品質管理薬剤師の業務が未経験でも転職の際に有利になるでしょう。また、他の職種でも過去にマネジメントなどリーダーシップをとった経験がある場合にも歓迎される傾向があります。

将来性よりも即戦力が求められるのが40代での転職です。自分のセールスポイントを踏まえた上で、それが歓迎される品質管理薬剤師求人を選んでいくことが転職を成功させる鍵となるのでしょう。


Copyright (C) 2013-2018 品質管理薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.